おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

ペットも生活習慣病?

人間だけでなく、ペットにも糖尿病などの生活習慣病を発症することがあります。

ダックスフント、胴が長く足が短いかわいい犬の種類ですが、それも糖尿病になることがあるそうです。

糖尿病は人間でも原因と言えば食べすぎなのです。

飼い主が三食しっかり食べるように教えていたりすると、当然ペットはしっかり食べてしまいます。ペットが断ることはほとんどないでしょうから。

なので、ペットが生活習慣病にかかるのは飼い主の食生活に対する認識が間違えているからです。

ペットも必要最低限の食事でいいのです。

甘やかされた人間と同じような食生活を続けているとすぐに病氣を発症してしまいます。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎