昨日のアルバム編に続いて、今日はシングル編です。

 

 

わかってんだよ / キュウソネコカミ

笑える歌詞と客を煽りまくるパフォーマンスでフェスシーンの中核に迫る西宮のネズミバンド。そんな彼らのガチ曲。マジでいい。ちなみに、来週公開「14の夜」という映画の主題歌です。

 

AIM / 04 Limited Sazabys

若手世代をとてつもない勢いで駆け上がるフォーリミの、もっと上に行きたいという思いを込めたシングル。リード曲「climb」の歌詞がアツい。

 

SPECIALS / BIGMAMA

ロック × クラシックを掲げるBIGMAMA。初期はパンク寄りのロックだったけど、最近はパーティーロックに寄ってます。ボーナストラックで人気曲「最後の一口」と「MUTOPIA」のライブ音源が入っているのもGood。

 

僕の名前を / back number

すっかりお茶の間バンドの仲間入りしましたね。映画「オオカミ少女と黒王子」の主題歌。歌詞が◎。

 

だいじょうぶ / BLUE ENCOUNT

もう歌詞が最強すぎる。すべての「頑張るけど報われない人」への応援歌。ツラいことがあったときはこの曲を聴くと元気になれます。

 

光の街 / Dragon Ash

ミクスチャーロックの頂点にして、フェスシーンで第一線を走り続けるDA。久しぶりの新曲は、「Lily」に通ずるところのある優しい曲でした。

 

ANOTHER STARTING LINE / Hi-STANDARD

ゲリラリリースで話題を総ナメにした、ハイスタの新譜。復活しましたね。ロックに目覚めた時には既に活動休止していたので、本当に嬉しいです。ライブ行きたいな。

 

MATSURI BAYASHI / KEYTALK

「MONSTER DANCE」でロックシーンに踊れるロック旋風を巻き起こした彼らの、新たな代表曲。向こう数年はダンスと祭りで勝負できそう。

 

夏の恋人 / SHISHAMO

バラード。ギターボーカルの宮崎朝子さんって天才だと思うんです。MVがいい感じなので、みなさんぜひ。

 

 

なお、

Swan / [Alexandros]

NEW WALL/I want u to love me / [Alexandros]

オンリーワンダー / フレデリック

あたりは昨日のアルバム編で紹介したアルバムに吸収されてるので割愛しました。

 

悪しからず。